バツイチは普通になってきた今の時代の婚活 | 東京都銀座の成果報酬型結婚相談所【ブライダル・コンサル】

-

結婚相談所 ブログ

バツイチは普通になってきた今の時代の婚活2018年09月21日

カテゴリー:相談所奮戦記

東京にある当結婚相談所にはご本人様はもちろん、親御さんからのご相談も少なくありません。
ある程度お年を召した方や、バツという言葉を気にされるご本人様の中には再婚は不利、バツがついていると難しいだろうと半ば諦めモードで相談にいらっしゃる方もいます。
親御さんの中には一度結婚して子供ができても、相手にとられたうえ、このまま一人だと思うと不憫でならないと悩まれる方も多いものです。
ですが、今やバツイチや再婚は婚活に不利というレッテルを貼られるものではなくなりつつあります。
日本では少し前までは4組に1組が離婚するといわれていましたが、それでも多いなという印象だったのが、今や3組に1組となり、いずれ2組に1組となるのではという勢いです。
つまり、男性も女性もバツイチくらい当たり前になっていますから、臆することはないのです。
先日も当結婚相談所の蒲田オフィスにご相談に見えた30代後半のシングルマザーの女性と、銀座のオフィスにいらした30代初婚の男性の交際がスタートしました。
子供が好きでお相手のお子さんを抱えながら頑張る姿を見初めたといいます。
ご両親にお話された際、初めは難色を示されたようですが、実際にお会いになってOKが出て、近くご結婚の見込みです。

結婚相談所 東京 ブライダル・コンサル  TOP